★★★超ミネラルで超元気へようこそ ★★★   農薬・化学肥料の現代農業の普及に伴い、土壌微生物の激減と化学肥料により、農産物はミネラル欠乏の欠陥作物になってしまいました。多くの健康トラブルの根本原因は必須栄養素ミネラルの欠乏と農薬毒の影響です。必須栄養素ミネラルの補充、これこそが現代人の美容と健康長寿のための最優先課題なのです。  
★ ミネラルは若さと健康の源です ★

  

ホーム超ミネラル水・ミネラル元気 (濃縮タイプ)ミネラル元気 2000ml(濃縮タイプ)1本
商品詳細

ミネラル元気 2000ml(濃縮タイプ)1本

販売価格: 3,500円 (税込)
[在庫あり]
希望小売価格: 9,800円
数量:  本
ミネラル元気2000ml(濃縮タイプ) 1本

         

              1本 特価 3500円
         
           ※ 税・送料込み


★ ミネラル元気 の 飲用方法


健康な方のための飲用の目安(予防のため)

    (体重kg÷2)ml     (計量キャップ付き)

    例)体重60kgの方は 約30〜60mlです

お支払い方法は

★ 郵貯銀行、銀行振り込み、

★ ジャパンネットバンク

★ 佐川急便, の代金引換

★ カード決済

★ コンビニ決済

があります。

【宅配業者】

・ゆうパック
午前中、12時〜14時、14時〜16時、16時〜18時、18時^20時、20時〜21時

・ゆうパック 代引き

午前中、 12〜14、 14〜16、 16〜18、 18〜20、 19〜21


※ ミネラル元気は医薬品ではありません
 


ミネラル元気 は健康飲料水です。
薬事法に則り、病気治療を目的とするものではありません。
超ミネラル水の普及により、
誰もが100歳以上の、若さと健康長寿を楽しめるような
すばらしい時代がやがてやってくることでしょう。
当店はそのような すばらしい世界の実現 に向かって、
粛々と微力ながら普及活動の使命を続けてまいりたいと思います。
   
 日本臨床栄養協会会員
 日本臨床栄養協会サプリメントアドバイザー(認定番号、07-157)
                                      鈴木 勝


 ミネラル元気は

 足りないミネラル成分を補給することにより酵素が活性して

自然治癒力を増強させるために、ダイオキシン類や有害な

ニガリ(塩化マグネシウム)などの毒素を除去する働きがあります。

これらの相乗効果により、予防と若さ、健康維持にたいへん

大きな力を発揮しています。


サンライズ 価格表

★ ミネラル元気2000ml(濃縮タイプ)

 1本...............3500円      6本.............26400円
 
 2本...............9200円      8本・・・・・35000円   
 
 3本..............13500円     10本・・・・43600円

 4本..............17800円



 税、送料込み

 代引きの場合手数料:一律500円

 (さらにお得なリピーター様特価あります。メルマガにてご案内)


★ ミネラルは生体に必須の栄養素


 五大栄養素とは、タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、

そしてミネラルですが、ミネラルだけは私たちの身体では

合成することが出来ないので、食事や飲み物やサプリメントと

して必ず摂取しなければなりません。ビタミンや酵素の働きに

ついてはよく知られてきていますが、ビタミンや酵素はミネラルが

十分になければ、うまく働かないのです。体内で行われている

その他の生化学的酵素反応も、たくさんの微量ミネラルなしでは

うまく作用することができないのです。そもそも地球上で営まれて

いる生命活動すべてには、はるか38億年前に、生命が

濃いミネラル成分の溶け込んだ原始の海で誕生したように、

今日でも変わらず、すべての生命体は微量元素ミネラル無し

では生きていく事ができないのです。 生体には数千種に及ぶ

遺伝子により作られた酵素タンパクがありますが、その酵素の

一つ一つに各種微量元素ミネラルが存在していることが

最先端科学の研究で分かってまいりました。

これは、日本のノーベル賞受賞者、島津製作所の田中耕一さんの

「レーザー飛行質量分析装置」 開発によるものです。それまでは、

極微量な金属を分析する装置が世界中どこにもなかったということと、

わずか人体の4%の微量ミネラル成分が人体にそれほど重要な存在

であるとの認識が世界中の科学者にもなかったので、この分野は

ほとんど研究していなかったのです。 いよいよ、先端科学は生体内

の60兆の細胞のメカニズム解明(ゲノムサイエンス)に進んでいくと

思います。そして、美と健康長寿のためには微量元素ミネラルが

必要不可欠であるということが科学的に明らかになる日はそう

遠い未来のことではないでしょう。

そうして病気などがほとんどない平和で幸福な

社会が実現するでしょう。 

★★★  人類に大いなる希望あり ★★★




 
★「現代病は、現代医学では治らない。これが現代医学の最大の弱点である」


★ ミネラル不足の解消こそが美容と健康のための最優先課題

 
 
ミネラルは、カルシウム、カリウム、リン、マグネシウム、ナトリウム

硫黄などの主要必須ミネラルと鉄、銅、亜鉛、ヨウ素、マンガン、

クロム、セレニウム、コバルトなどその他たくさんの微量ミネラル

とに分けられます。


 国連世界保健機関(WHO)によれば、

私たちの身体内では合成できないので、食物として

摂取しなければ、身体になんらかの不具合が起きてしまう

ミネラル成分を必須ミネラルと言いますが、 

この健康に必要不可欠な必須微量ミネラルとして、カルシウム、

カリウム、マグネシウム、ナトリウム、リン、硫黄、塩素、鉄、

ヨウ素、銅、マンガン、亜鉛、モリブデン、セレン、クロム、

コバルトの16種が挙げられていますが、最新の研究よると、

これら16種だけではまったく不十分のようです。

 私たちの身体は、多種類のミネラルが総合的に作用してこそ

美と健康長寿は維持されるようになっているのです。

ミネラル成分の摂取は総合的なバランスこそがとても重要なのです。

 一方、私たちは、野菜やその他の食品のミネラル成分の不足により、

普段の食事から必須ミネラルを補うことは、もはや極めて困難な

状態に置かれているのです。

 今日、美と健康長寿のためには優れた総合的サプリメントにより、

必須ミネラル成分を補給することが必要不可欠になってしまいました。





★「かつては大人になってかかる病気だった糖尿病に、

子供がかかるケースが増えている。喘息と他動性の子供も

増えている。これらは栄養のバランスと密接に関係している。

もし食事を変えることができれば、驚くほどの改善効果があるのに、

どうしてもっと早く食事に注目しなかたのだろうか」

                          デビット・トーマス博士(英)

  
★「どんな病気もすべて例外なく、ミネラル不足に帰する」

             ノーベル賞受賞者(化学賞、平和賞)
             ライナス・カール。ポーリンク博士(米)

 

また、健康と長寿の世界的研究者でありミネラル研究の

第一人者であります ジョエル・ワラック博士(米国)は、

12年間にわたり454種、17500体の動物を解剖し、

比較用として3000体もの人体を解剖した結果、
 

★「すべての動物と人間の自然死(老衰死)は、

 栄養不足(ミネラル)が原因である」


という重大な結論に達したのです。つまり、

人は栄養状態とくにミネラル摂取を改善すれば

まだまだ寿命は延びるということであります。


 ワラック博士は ミネラルが生命の必須要素であることを

多くの著書のなかで繰り返し強調しています。そして
  

★「生命の基本的機能は、その主要部分においても

補助的な作用においても、ミネラルなしには作用しません。

それは、いかなる生物の機能においても例外ではありません。

消化酵素の作用、生化学反応、ホルモン機能、エネルギーの使用、

酸素やビタミンの働きにおいても同様です。生命組織は、

ひとつのミネラルが欠如しても機能しないのです。

ミネラルは生命の必須要素に他ならないのです。 ですから、

ミネラルは、健康で病気のない長寿生活に欠かせません。

実際、人類は有史前から、主要ミネラルや微量ミネラルを

含むものを意識的に口にしてきました。」 

と述べています。


 しかし、残念なことは現代の医療世界はこの真実に

まだぜんぜん気づいていないのです。ワラック博士は、

「現在の、食品中のミネラル含有量は十分ではない」

という考えに基づき、自信をもって、

昔から次のメッセージを発信し続けています。

 
★「私は医者であり、獣医です。家畜用の栄養の処方で、

われわれ人間の治療もできると確信する。

植物は自らミネラルをつくり出すことができず、

ミネラル不足の畑で栽培される作物のミネラルも、

欠乏したり欠如したりしていると考えられる。つまり、

穀物、野菜・果物、肉、乳製品の4大食品群の食物だけでは、

体に必要な60種類のミネラルをはじめとする90種類の

栄養素をすべて摂取することは難しい。健康を保持し、

病気を治し、100歳以上の長寿を望むのであれば、

家畜と同様に、ミネラルとビタミンの摂取は不可欠である」


★「福島原発の放射能汚染により、がん化してもがん細胞を

 殺せるシステムが濃縮ミネラル溶液を飲んでいる人は

 出来上がっているので大丈夫である」

                         医学博士・医師 野島尚武



★  超ミネラル水 ミネラル元気 の誕生


  数億年前に海底に蓄積され埋もれていたミネラル成分が

岩石となって、現在、東北阿武隈山系の福島県小野町

に出没しました。この岩石は70種類以上のたいへん豊富な

ミネラル成分をバランスよく含んでいることがわかりました。

この岩石を特殊製法により完全に水に溶け込むようにイオン化

したものが 超ミネラル水 であります。

 ミネラル元気 は、この原液を添加物を一切加えずに薄めた

無機水溶液です。有害物質は一切検出されず、十数年の

臨床経験でも副作用がなく、まったく安心してお飲みいただける、

美容と健康長寿に必須の 超ミネラル水 の誕生であります。

現在の科学ではまだその有効性や生体に対する機能メカニズムが

十分には立証できていないたくさんの微量元素を総称して

 「超ミネラル」 と呼んでおり、その微量元素がバランスよく

溶け込んだ溶液を 「超ミネラル水」 と言っています。

 

ミネラルの摂取に関しては、注意すべきことが三つあります。

(1) 多種類のミネラル元素がバランスよく含有していること

(2) 生体に吸収されるためには、イオン化して水にすっかり

   溶け込んでいることです。

   イオン化とは、物質の最小単位である原子のレベルまで

   小さくなり、水に溶け込んでいる状態です。

   イオン化していないと細胞に吸収されません。

   ほとんどの微量ミネラルはイオン化していないために

   吸収されません。


(3) 人体に有害なミネラルがないこと

ミネラル元気 はこの三つの条件を兼ね備えたたいへん

優れた超ミネラル水であります。

スーパーやコンビニなどに置いてありますミネラルウォーターは、

水に溶けるミネラルのみが数種類入っているものであり、

水に溶けないミネラル類ははいっていません。また、

漢方薬や他のたくさんの健康食品も究極的には微量ミネラル

の力によるものと思われますが、

ミネラル元気はイオン化したミネラルの種類、含有量が

格段に優れている点が他のものとの決定的は違いです。

 
★ ミネラル元気 のミネラル成分には

 放射性ヨウ素を体外に排泄する ヨウ素が含まれています

     
ヨード(ヨウ素)は、甲状腺ホルモンの構成成分として生体に

必須の微量元素であり、体内には約25mgが存在しています。

また、1日の摂取量は成人で約1.5mgとされています。一方、

甲状腺は、ヨードを取り込み蓄積するという機能があるため、

原子力施設の事故で環境中に放出された放射能が体内に

吸収されると、甲状腺で即座に甲状腺ホルモンに合成され、

甲状腺組織の中で放射能を放出し続けます。その結果、

放射能による甲状腺障害が起こり、晩発性の障害として

甲状腺腫や甲状腺機能低下症を引き起こすとされています。

これらの障害を防ぐためには、放射能をもたないヨウ素を服用し、

甲状腺をヨウ素で飽和しておく必要がある。こうすることにより、

内部被爆しても甲状腺には取り込まれず予防的効果が

期待できます。 しかし、日本人は普段の食生活にワカメなどの

海藻類を多く摂っていますのであまり心配はいらないと思います。

また、福島原発による放射能被害はチェルノブイリの

一億分の一以下の瞬間線量なのでまったく心配がありません。

これは東大医科学研究所の稲恭宏(いなやすひろ)博士の

ほか数名の放射線医学者が言っておられます。むしろ、

この程度の低線量は健康プラス効果すらあるとのことです。

(低線量放射線ホルミシス効果)

そして現在の福島の住民避難はまったく必要なく、

除染さえ必要のないものと仰っています。

疑いをお持ちの方はぜひよくお調べになって下さい。

稲博士の言説が真実であろうと考えます。(2012.1.20現在)

★ミネラル元気の栄養成分表示★

糖類・・・・・・・0%
脂質・・・・・・・0%
タンパク質・・0%
カロリー・・・・0%



★《ミネラル元気に含有するミネラル成分》★

カルシウム、 カリウム、 ナトリウム、 マグネシウム

鉄、 亜鉛、 硫黄、 銅、 マンガン、 リン、 クロム、

バナジウム、 コバルト、 ヨウ素、 セレン、 モリブデン、

リチウム、 ニッケル、 アルミニウム、 チタン、 ルビジウム、

ストロンチウム、 アンチモン、 バリウム、 ジルコニウム、

ロジウム、 パラジウム、 テルル、 セリウム、 プラセオジウム、 

ジスプロジウム、 イッテルビウム、 タングステン、 ケイ素、

ゲルマニウム、 ルテチウム、 ベリリウム、 スカンジウム、

ガリウム、 イットリウム、 ニオブ、 タンタル、 インジウム、

アンチモン、 ランタン、 ネオジウム、 サマリウム、 ユウロビウム、 

テルビウム、 ホルミウム、 エルビウム、 イリジウム、 ハラニウム、

銀、 白金、 金、 タリウム、 ビスマス、 トリウム、 レニウム、 



超微量単位(ppb)では非公式ながら約70種類以上

のミネラル成分が入っています。

有害な金属(水銀、鉛、カドミウム、砒素など)は

入っていないことが確認されています。安全が確認されています。




★ミネラル元気 の役割
 

ミネラル元気 は身体に必須の微量元素ミネラルを

補給するものです。必要な栄養素ですから医薬品とは違い、

副作用は一切ありません。そしてミネラル元気 を飲用する

ことにより、ミネラルの欠乏という原因によって生じた

いろいろな症状を栄養素を補給することにより、

回復能力を飛躍的に高め、身体の体質から改善していきます。

現代病の症状はさまざまですが、その根本原因は一様に

皆身体が病的体質になっていると考えられます。

この病的体質を改善せずしては現代病を治癒することは

できないと思います。病的体質を改善するものは

薬ではありません。病的体質を改善するものは

 良い食べ物であり、その中の栄養素 です。

なぜなら、食物からの栄養素で身体のほとんどは

できているからです。そして、良い食べ物とは 

ミネラル成分がバランスよく入っている食品です。

今日ではその良い食べ物を摂取することがたいへん

難しくなってきています。美容と健康長寿のためには、

毎日の食生活に充分配慮することと、足りないミネラルを

優れたミネラルサプリメントで補うことが必要と思います。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス